FC2ブログ

refresh なう

夏の終わり

金魚がいなくなりました。

10年以上前に、お祭りの縁日でもらったものです。

すぐ死んでしまうだろうと思ったのに、元気で泳ぎ回っているので、

プラスチックの水槽に入れて、ベランダに置いていました。

空気はあった方が良いと思い、電源をひいてポンプをつけました。

ときどきエサをやったり、水を替えていましたが。

冬は水の底に潜っているようで静かでした。

3年目くらいの春、3匹に増えていました。

だいぶ大きくなって窮屈そうなので、すいそうに入れました。

また大きくなりました。

大きいところに入れると大きくなるそうで・・・

10センチを超えるようになったので、

川か池に放してやりたいと思いました。

エサを買いに行ったとき、それはやめた方が良い、

最後まで見とってやりなさいと言われました。

金魚DSC_0011[1]
この写真は、2016年5月です。

大きいのは15センチを超えています。

17年の秋に一番大きいのが死にました。

今年の夏前に、ひれのおしゃれな金魚が死にました。

そして9月に入って、白い金魚が死にました。

夏が暑かったので、覆いをかけたり、水を入れたりしましたが・・・

それぞれ生け垣の近くに深く掘って埋めました。

長生きしてご苦労様という思いです。

ベランダが、ぽっかり、寂しくなりました。
別窓 | ブログ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<お彼岸の入り | refresh なう | ヒトラーと暮らした少年>>

この記事のコメント

10年も、しっかり金魚の世話をしていたとは、すばらしいです。
こんなにも、長く生きるのですね!
今年は猛暑で、水も暖かくなってしまい、冷やすのも大変です。というか、金魚にとっては、何度くらいの水温が適切なのでしょう!
2018-09-10 Mon 20:48 | URL | やま #i5dRPET6 [内容変更]
10年以上も一緒に暮らしたのに寂しいですね。でもそんなにお世話して貰って、金魚もありがとうと言っています。
2018-09-10 Mon 21:10 | URL | ひかり #- [内容変更]
金魚が10年以上生きるのはあまり聞かないと言われました。水温は手を入れて冷たいと感じられるくらいが良いのではと思いましたが、真夏のベランダは上がります。ペットを川に放してはいけないですよね。
今は送ってやれたという気持ちです。
2018-09-12 Wed 20:57 | URL | やまさんへ #- [内容変更]
いるのが当たり前で、ベランダで赤いものがひらひらしているのが日常になっていました。
水替えの時のことなど思い出すと、やっぱりなついていたような気がします。
2018-09-12 Wed 21:01 | URL | ひかりさんへ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| refresh なう |