FC2ブログ

refresh なう

守教

また、長い本の中にもぐりこんでいました。

上

下

この作家は、東大卒業後企業に就職し、医学部に入りなおして精神科医になり、仕事の傍ら長編の作品を書き続けています。

始めは医学物を読みました。

臓器移植のような、先端技術です。

北朝鮮暗殺未遂の作品は面白かったです。

それから大仏建立の苦労を読みました。

次に、ヨーロッパのキリスト教の異端を扱ったもの。

今回は隠れキリシタンの物語でした。

内容がとても納得がゆくもので、史実に忠実。

どれほどの資料を集めたかと思いました。

その中で、農村の年老いた信徒が語る信心の言葉は、胸を打たれるものでした。

こうした人たちが長くキリスト教を守ってきたのだと知りました。

「殉教はしてはいけません」

と、外国からの潜伏神父が言います。

長崎で殉教した人たちも大勢いますが、違う形で信じ続けた人がいたと知りました。
別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<百一歳のお誕生会 | refresh なう | 金木犀>>

この記事のコメント

この作家は読んだことが有りませんが厚みのある作品を書かれる人なんですね。重そうで読めるかわかりませんが、読んでみたいです。
2017-10-30 Mon 15:57 | URL | ひかり #- [内容変更]
この参加はどれも長編ですが、文章が読みやすいです。医療物が面白いかもしれません。
原田ハマさんは1冊目挫折でした。
2017-11-01 Wed 10:14 | URL | peace #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| refresh なう |