refresh なう

階段を下りる女

415KYSVYIzL__SL500_.jpg

表紙に見入ってしまいました。

読むたびに、表紙を眺めてから・・・

「朗読者」からずいぶん長い時が過ぎたように思います。

その間に私の周りで起こったことを、あれこれ思い出してしまいました。

なんだかそんな気分にさせる本です。

ヨーロッパ、は重いですね。

先日映画「夜明けの祈り」を見ましたが、戦争の不幸が血の中に染み込んでいると感じました。

今回は舞台はオーストラリアになっています。

場所的に逃れても、人は変われない・・・

朗読者も終わりまで読むにはちょっと大変だった気がしますが、

今回は、さらに忍耐のいる読書でした。

作中の「階段を下りる女」の絵も見たいものだと思いました。
別窓 | ブログ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<すっきりしました | refresh なう | 表参道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| refresh なう |