FC2ブログ

refresh なう

楽しい時間

引きこもり状態の間、活字に向かいすぎたので、何か気分転換をしたいと思いました。

それには手仕事が一番です。

ずっと前から、藍染めの布を大切にとってありました。

いろいろ使った残りが、ちょうど手提げによいように思え・・・

裏をつけたのでちょっと難しかったです。

お揃いに小さい手提げも作りました。

お財布とスマホだけにちょうど良く、別に持っても良いし中に入れても良いし、便利そうです。

A4のファイルを入れるには、いっぱいでした。

あと2センチくらい大きくすればよかったです('_')




20180804_175855[1]

安野光男さんのエッセイです。

考えることが大切、子供へのメッセージですが、大人もすぐインターネットを使うのはどうかと反省しました。

90代になっても楽しい内容でした。

画家は長寿の方が多いですね

51uHifOsIBL__SL500_.jpg

別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひきこもり

7月半ばに出かけたときに、一緒にいた人が突然倒れました。

周囲の人は驚きました。

熱中症でしたが、救急車が来るまで、冷やしたり、足を上げたり

みんなで処置をしました。

身近で出会って、大変だということが分かりました。

それ以来引きこもっていました。

運動不足になるのもいけないので、

自己流のストレッチやヨガをしていましたが、

ユーチューブのヨガをひらくことにしました。

声をかけてもらうと一人でも、楽しい気分でできます。

肩こりや背中の伸びなど改善するような気がします。

20180727_223216[1]

別窓 | ブログ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏休みの読書

41VxBgDcD0L__SL500_.jpg

先日まで、夏休みにふさわしいと、重い読書に挑戦でした。

そして脳のマッサージのために、ほんとに夏休みらしい読書に取り掛かりました。

子供のころ、読んだはずですが、今回とても新鮮でした。

子供の育つ環境、というか人が暮らす環境として、自然の中が良いのだと思いました。

友人で、赤毛のアンのファンだからと、カナダへ旅行した人を何人も知っています。

今回その気持ちが分かりました。

安野光男さんの挿絵は、ユニークで、想像力を書き建てられました。


20180731_114027[1]

男の子を頼んだのに、間違えて送られてきた赤毛の女の子

20180731_094648[1]

傷心のアン

20180731_094711[1]

カナダの田園風景

安野さんのあとがきも良かったです。

津和野の安野光男美術館を、再訪したくなりました。

夏休みらしい、心に栄養がいきわたった読書になりました。
別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| refresh なう | NEXT